毎年夏になると、保育園は沖縄の教材で盛り上がります。

中でも「あんぱるぬゆんた」という絵本がこどもたちは大好きで、歌(丸山亜季さん作曲)も大好きです。

メダカ蟹のまれ年祝いに島中のいろんなカニがあんぱるぬ浜に集まって、お料理を運んだり、舞台を作ったり、楽器を弾いたり、踊りを踊ったり、個性豊かなカニ達が、それはもう生き生きとお祭りを繰り広げます。

重い年貢や税の苦しみにも、みんなで力を合わせて負けるものかという民衆の精神も、たくさん詰まっています。

一人一人の個性を輝かせながら育ち合う子どもたち、今年も沖縄の教材がぴったりと響いて大好きになってきました。

そこで、今日はちょっとした沖縄のお祭りです

 

ぞう組さんのエイサー

 

スイ!

 

学童さんの「国頭さばくい」

 

 

 

 

 

 

 

職員による あんぱる劇です

 

♪ うんとこどっとこ どっこいしょ ♪

 

♪ とんとんざくざく ごちそうつくるは のこぎりがざみ ♪

 

♪ さあさ どんどん 食べなされ  みはりガニがすすめれば お客はこたえて はーはいへ ♪

 

 ♪ ぶっかばさばさ ぶっかばさばさ ♪   獅子の登場に

 

ひぃえ~!!